トリキュラーは避妊効果が極めて高いお薬となっています。ただし、正しい服用をしなければ効果は薄れてしまうので注意してください。当サイトではトリキュラーの作用についてご紹介します。

  • ホーム
  • トリキュラーの悪い点は殺菌効果がある訳ではない事

トリキュラーの悪い点は殺菌効果がある訳ではない事

トリキュラーは非常に高い避妊効果をもっていて、女性ができる避妊法でありしかも手軽という利点の多い薬ですが悪い点としては殺菌効果があるというわけではありませんから性病の前には無防備であるという点です。
もちろん、どのような避妊法であったとしても殺菌ができるわけではありませんから、性行為をする以上は感染のおそれがあるわけですがコンドームを使う場合には物理的に粘膜の接触を防ぐことができるわけですから、殺菌をすることができないにしても感染を予防する効果はあります。
しかし、トリキュラーを使用している場合コンドームを付けないことが多くなってしまいますから、そのままでは性病に感染をしてしまうリスクが高くなってしまうという問題があるのです。
特定のパートナーを相手にする場合には、性病のリスクも最小限に抑えることができますが不特定多数の相手と性行為をする場合には飛躍的に性病に感染するリスクが高まってしまいます。
コンドームをつけていれば防ぐことができた場合であっても、トリキュラーを服用していることによってコンドームを付けずに性行為をしてしまいがちで、その結果として病気になってしまうということはないわけではありません。
そのため、トリキュラーを服用しているからといって安心せず殺菌効果はないということを理解して、性病予防は必ず行うようにしましょう。
妊娠というのは女性にとって非常に大きな問題ですが、性病に感染してしまうというのも同様に大きな問題となってしまいますからトリキュラーを服用しているからといって安心せずに、性病にも気をつけて予防に努めることが重要で不特定多数の相手とみだりに性行為をするようなことは避ける必要があります。