トリキュラーは避妊効果が極めて高いお薬となっています。ただし、正しい服用をしなければ効果は薄れてしまうので注意してください。当サイトではトリキュラーの作用についてご紹介します。

  • ホーム
  • トリキュラーは肌荒れ改善にも良い

トリキュラーは肌荒れ改善にも良い

笑っている女性

トリキュラーのような経口避妊薬というのは、基本的には避妊を目的としてつくられたものであり、国の認可にあたっても、避妊のみが効能として掲げられています。
しかし、避妊効果を持つこうした経口避妊薬には、実際にはほかにもさまざまな人体に対する影響があることが知られており、良い影響であれば副効用として、悪い影響であれば副作用として分類されることになります。
このなかでも、副効用として採り上げられることが多いのが、肌荒れの改善などです。
肌荒れの原因については、たとえば細菌や真菌の繁殖によるもの、アレルギー体質によるものなども含まれるため、一概にいいきれない部分があるのですが、生理周期の乱れなどをともないつつ、しかも肌荒れがひどいということであれば、体内におけるホルモンバランスが崩れたことが原因であるおそれが高いといえます。
ホルモンバランスというのは、ストレスや過労などでも容易に崩れてしまうものですが、あまりにもその程度がひどい場合には、肌荒れを含めて、無意味にイライラしたり、集中力がとぎれたりする、吐き気や頭痛、腹痛がするなどといった、多方面にわたる症状となってあらわれてしまうものです。
こうした場合、トリキュラーのような経口避妊薬を服用することによって、そのなかに含まれている卵胞ホルモンや黄体ホルモンが、血液中で一定の濃度にまで達しますので、ホルモンバランスがととのえられ、肌荒れなどの症状も改善されることがあるのです。
ただし、この場合も一般的な避妊を目的とする場合と同じように、毎日決められた量を飲みつづけるということがたいせつで、飲み忘れるとホルモン量は変動してしまいますので、注意が必要となります。